英語上達を目指すあなたに!「退屈されている」「退屈な」?「-ed」「-ing」?正しい形容詞の使い分け

実用英語表現
スポンサーリンク

はじめに

言葉の正しい使い方を理解すると英語でのコミュニケーションが飛躍的に向上します。特に、形容詞の終わりが「-ed」か「-ing」かによって意味が大きく変わることは、英語を学習する人にとって重要なポイントです。例えば、「bored」(退屈されている) と「boring」(退屈な) の意味は全く違うものになりますので、よく理解して使わないと、周りにいる人に笑われてしまいますし、ビジネスの場では下手すると重大な判断ミスにつながってしまうリスクもあります。

この記事では、これらの形容詞の使い分けを明確にし、日常会話での適切な使用法を学びます。実際の例を交えながら、どうしてこの小さな違いが大きな影響を及ぼすのかを探ります。英語の表現力を高め、より自然で流暢なコミュニケーションを目指しましょう。

“-ed” と “-ing” 形容詞の違い

定義と例

“-ed” 形容詞: これらの形容詞は、何かに対して感じる感情を表します。例えば、「interested」(興味を持っている)は、何かに興味を抱いている状態を示します。

  • 彼女はその本に「interested」(興味を持っている)。

“-ing” 形容詞: これらは、他の人に感情を引き起こす何かや誰かを記述します。例えば、「interesting」(興味深い)は、興味を引き起こす何か、または誰かを表します。

  • この本は「interesting」(興味深い)/ This book is interesting.

実際の間違いと誤解

これら二つの形容詞の間違った使用は、意味の混乱を招きます。例えば、「I am bored」(私は退屈している)と「I am boring」(私は退屈な人間だ)では、意味が大きく異なります。前者は自分が退屈している状態を、後者は自分が他人を退屈させる人物であることを示します。

実践例

以下の例を使って、”-ed” と “-ing” 形容詞の違いを練習しましょう:

  1. 彼は映画に「fascinated」(魅了されている)/「fascinating」(魅力的な)。
    • 英文: “He is fascinated by the movie.” / “He finds the movie fascinating.”
    • 日本語訳: 「彼はその映画に魅了されている。」/「彼はその映画を魅力的だと思っている。」
    • 違い: 「fascinated」は彼自身が映画によって感じる感情を示し、「fascinating」は映画が他人に与える印象を表します。
  2. 私はそのニュースに「shocked」(ショックを受けている)/「shocking」(衝撃的な)。
    • 英文: “I am shocked by the news.” / “I find the news shocking.”
    • 日本語訳: 「私はそのニュースにショックを受けている。」/「私はそのニュースを衝撃的だと思っている。」
    • 違い: 「shocked」はニュースによって引き起こされた個人の感情を示し、「shocking」はニュース自体が持つ特性を表します。

これらの例を通じて、”-ed” と “-ing” 形容詞の微妙な違いを理解し、正しく使い分けることができるようになりましょう。

おわりに

この記事を通じて、”-ed” と “-ing” 形容詞の重要な違いについて学びました。正しい形容詞の使い分けは、英語を理解し、自然に話す上で不可欠です。これらの違いを意識することで、より正確で表現豊かな英語を話すことができるようになります。

タイトルとURLをコピーしました