効果的に英単語を覚える!語源シリーズ:「mon」(示す、警告する)

接頭語&接尾語
スポンサーリンク

はじめに

今回は「mon」を根に持つ英単語と、それらを使った新しい例文を通して、単語の意味を深く理解する方法をご紹介します。この「mon」は「示す、警告する」という意味を持ち、英語の多くの単語に根付いています。

Monを使った単語

Admonish (警告する、忠告する)

「Admonish」は、「ad」(〜の方へ)と「mon」(示す、警告する)の組み合わせです。この単語は、他人に警告やアドバイスを与えるときに使います。

例文: “The teacher admonished the students to focus more on their studies.”(先生は生徒たちにもっと勉強に集中するように忠告した)

Monitor (監視する)

「Monitor」は「monit」(示す、警告する)に由来します。何かを監視する、つまり状況をじっくり観察することを意味します。

例文: “The security guard monitored the CCTV footage for any suspicious activity.”(警備員は監視カメラの映像を不審な動きがないか監視した)

Demonstrate (実演して説明する、デモをする)

「Demonstrate」は、「de」(完全に)と「monst」(示す、警告する)から成り立っています。何かを明確に示すこと、特に実演やデモの形で示します。

例文: “The chef demonstrated how to prepare the dish in front of the audience.”(シェフは観客の前でその料理の調理法を実演した)

Summon (召喚する)

「Summon」は、「sum(sub)」(下)に「mon」(警告する)が付加されています。これは、誰かを呼び出すことを意味します。

例文: “The manager summoned his team for an urgent meeting.”(マネージャーは緊急会議のために彼のチームを呼び出した)

Muster (召集する)

「Muster」は、もともと「monster」が変化した言葉で、集合や集結を意味します。

例文: “The soldiers were mustered at dawn for the training exercise.”(兵士たちは訓練演習のために夜明けに集合した)

覚え方のポイント

これらの単語を覚える際には、語根「mon」に焦点を当て、それぞれが「示す」や「警告する」という基本的な意味からどのように派生しているかを考えることが効果的です。また、実際の文脈での使用例を考えることも重要です。これにより、単語の意味をより深く理解し、記憶に定着させることができます。

タイトルとURLをコピーしました