語幹で効果的に英単語を覚える!:「lyse/lyze」(分解する、解析する)

接頭語&接尾語
スポンサーリンク

はじめに

皆さん、「語源シリーズ」です。

このシリーズでは英単語を構成するパーツ(語源)ごとに分けて単語を覚えていきます。英単語を語源から覚えることで、知らない単語でもその意味を推測できたり、似たような単語をまとめて覚えられたりするので、大変効率的です。

今回は分析という行為を深掘りしていく語根 “-lyse/lyze” に注目します。

語根 “-lyse/lyze”

この語根は「分解する」「解析する」という意味を持ち、科学的な文脈だけでなく、日常会話での「分析する」という行為にも使われます。この力強い語根から派生する単語は、何かを細かく見て理解を深めるときに使うことができます。

“-lyse/lyze” を使った単語

  1. Analyze (分析する)
    • “If we analyze the data, we can understand the trend.”
      (データを分析すれば、トレンドを理解できます。)
  2. Paralyze (麻痺させる)
    • “The shock paralyzed the city’s infrastructure.”
      (その衝撃は都市のインフラを麻痺させた。)
  3. Catalyze (触媒となる、促進する)
    • “His speech catalyzed the crowd’s enthusiasm.”
      (彼のスピーチは群衆の熱意を促進した。)
  4. Hydrolyze (水解する)
    • “Enzymes in our body help to hydrolyze food into nutrients.”
      (私たちの体の酵素は食べ物を栄養素に水解するのを助ける。)
  5. Psychoanalyze (精神分析する)
    • “Freud is known for his work to psychoanalyze dreams.”
      (フロイトは夢を精神分析する仕事で知られている。)

おわりに

言葉の背後にある意味を理解することは、言語学習における強力なツールです。今回取り上げた語根 “-lyse/lyze” を使った単語は、ものごとの分析を連想させる意味を持っています。次回も、新たな語根を使った単語とその魅力を紐解いていきましょう。

楽天ブックス
¥1,650 (2024/07/06 04:43時点 | 楽天市場調べ)

スタディサプリENGLISH TOEIC(R)対策パーソナルコーチプラン

「3ヶ月の集中学習でTOEIC275点UPも出た新サービス!」オンライン特化型専属コーチ。スマホのみで全てを完結できるため、どこにても5分あれば勉強できちゃいます!

自分のペースで簡単かつ短期でTOEICの結果を出したい人におすすめです!

\全ての機能を7日間無料でお試し、こちらから!/

スポンサーリンク
接頭語&接尾語
スポンサーリンク
シェアする
ごちゃをフォローする
理系人の英語脳
タイトルとURLをコピーしました