効果的に英単語を覚える!語源シリーズ:「bene-, beni-」 (良い)

接頭語&接尾語
スポンサーリンク

はじめに

今日は”bene-, beni-“という接頭語です。この接頭語は「良い」という意味です。

”bene-, beni-“という接頭語について

「bene-」や「beni-」という接頭辞は、ラテン語由来で、「良い」、「善い」、あるいは「幸運」を意味します。この接頭辞は英語において、何かが良い、有益、または善良であることを示すために使用されます。これらの単語は、しばしば肯定的な意味合いを持ち、良い結果や性質、状態を表します。

1. Beneficial

  • 日本語訳: 有益な
  • 語源: Latin “bene-” (良い) + “facere” (する)
  • 英語の事例文1: “Exercise is beneficial to your health.”
  • 日本語訳1: 「運動は健康に有益です。」
  • 英語の事例文2: “Reading daily is beneficial for expanding your vocabulary.”
  • 日本語訳2: 「毎日の読書は語彙を増やすのに有益です。」
  • 関連する単語や表現
    • Advantageous(有利な)
    • Helpful(役立つ)
    • Favorable(好都合な)
    • Harmful(有害な、対義語)
    • Detrimental(有害な、対義語)

2. Benevolent

  • 日本語訳: 善意のある
  • 語源: Latin “bene-” (良い) + “volens” (望む)
  • 英語の事例文1: “He is known for his benevolent actions toward the poor.”
  • 日本語訳1: 「彼は貧しい人々に対する善意の行動で知られています。」
  • 英語の事例文2: “A benevolent smile filled her face.”
  • 日本語訳2: 「善意に満ちた笑顔が彼女の顔を包んだ。」
  • 関連する単語や表現
    • Altruistic(利他的な)
    • Compassionate(思いやりのある)
    • Kind(優しい)
    • Malevolent(悪意のある、対義語)
    • Hostile(敵対的な、対義語)

3. Benign

  • 日本語訳: 良性の
  • 語源: Latin “bene-” (良い) + “genus” (種)
  • 英語の事例文1: “Luckily, the tumor was benign.”
  • 日本語訳1: 「幸運にも、その腫瘍は良性でした。」
  • 英語の事例文2: “His benign nature made him popular among his friends.”
  • 日本語訳2: 「彼の温和な性格は、友達の間で人気にしている。」
  • 関連する単語や表現
    • Harmless(無害な)
    • Innocuous(無害な)
    • Gentle(優しい)
    • Malignant(悪性の、対義語)
    • Threatening(脅威的な、対義語)

4. Benediction

  • 日本語訳: 祝福
  • 語源: Latin “bene-” (良い) + “dicere” (言う)
  • 英語の事例文1: “The priest gave a benediction at the end of the ceremony.”
  • 日本語訳1: 「式の最後に、神父は祝福を行いました。」
  • 英語の事例文2: “The benediction from the elders filled the room with warmth.”
  • 日本語訳2: 「長老たちからの祝福が部屋に暖かさをもたらしました。」
  • 関連する単語や表現
    • Blessing(祝福)
    • Prayer(祈り)
    • Invocation(呼びかけ)
    • Curse(呪い、対義語)
    • Condemnation(非難、対義語)

5. Benefactor

  • 日本語訳: 後援者
  • 語源: Latin “bene-” (良い) + “facere” (する)
  • 英語の事例文1: “The library was built with the help of a generous benefactor.”
  • 日本語訳1: 「その図書館は寛大な後援者の助けを借りて建てられました。」
  • 英語の事例文2: “He became a benefactor of the arts.”
  • 日本語訳2: 「彼は芸術の後援者となった。」
  • 関連する単語や表現
    • Patron(後援者)
    • Sponsor(スポンサー)
    • Supporter(支持者)
    • Detractor(批判者、対義語)
    • Opponent(反対者、対義語)

「bene-」や「beni-」を含むこれらの単語は、多くの場合、何らかの良い結果や、善意、恩恵を伴う状況を示します。この接頭辞を持つ単語を理解することは、英語の肯定的な側面をより深く理解するのに役立ちます。


練習問題

問題

  1. “Beneficial” の対義語は何でしょう?
  2. “Benevolent” の語源の “volens” は何を意味するでしょう?
  3. “Benign” が「良性の」を意味する場合、その対義語は何でしょう?
  4. “Benediction” の語源である “dicere” は何を意味するでしょう?

回答

  1. HarmfulまたはDetrimental
  2. 望む
  3. Malignant
  4. 言う

この記事が読者の皆さんにとって有用で、新しい語彙の習得に役立つことを願っています。

おわりに

この記事を通じて、「bene-」および「beni-」という接頭辞の持つ肯定的な意味合いとその英語における使用を見てきました。これらの接頭辞は、「良い」、「善い」、「幸運」などを意味し、多くの英単語において肯定的なニュアンスを付与します。例えば、「benefit」、「benevolent」、「benefactor」などの単語は、それぞれ利益、善意、支援者という肯定的な概念を表しています。

英語学習において、語源や接頭辞を理解することは、単語の背後にある意味や文脈を深く把握する手助けになります。また、新しい単語に出会った時、その語源から意味を推測することで、学習効率を高めることができます。

イメージとしては「bene-」や「beni-」を含む単語は、私たちの言葉に温かみと肯定性をもたらします。これらの単語を通じて、私たちは日常生活やビジネス、教育など、様々な文脈で肯定的な影響力を持つ言葉を使用することができます。語源を理解し活用することで、より豊かな語彙を身につけ、コミュニケーション能力を向上させることができるでしょう。

楽天ブックス
¥1,650 (2024/07/06 04:43時点 | 楽天市場調べ)

スタディサプリENGLISH TOEIC(R)対策パーソナルコーチプラン

「3ヶ月の集中学習でTOEIC275点UPも出た新サービス!」オンライン特化型専属コーチ。スマホのみで全てを完結できるため、どこにても5分あれば勉強できちゃいます!

自分のペースで簡単かつ短期でTOEICの結果を出したい人におすすめです!

\全ての機能を7日間無料でお試し、こちらから!/

スポンサーリンク
接頭語&接尾語
スポンサーリンク
シェアする
ごちゃをフォローする
理系人の英語脳
タイトルとURLをコピーしました