英検®1級 重要単語「Serendipity」

英検&TOEIC
スポンサーリンク

はじめに

今日の単語はSerendipityです。

「Serendipity」という言葉は、偶然の出来事が予期せぬ素晴らしい結果につながる瞬間を指します。これは、意図しない発見が重要な進歩に結びつく例としてよく引き合いに出される、アレキサンダー・フレミングのペニシリン発見の物語を通じて、その深い意味を探ります。

あまり見慣れませんが英検1級では、科学、文学、日常生活など、さまざまな分野で見る単語ですのでよく覚えておいてください。

ペニシリンの発見:Serendipityの古典的な例

ペニシリンの発見は、Serendipityの最も有名な例の一つです。1928年、細菌学者のアレキサンダー・フレミングは、青カビ(ペニシリウム属)が偶然彼の細菌培養シャーレに生えたことに気づきました。驚くべきことに、このカビの周囲で細菌が繁殖していないことに彼は気付き、これが抗生物質ペニシリンの発見につながりました。この偶然の観察が、医学の歴史を変える革命的な発見に結びついたのです。

Serendipityに関する例文

Serendipityとは、単なる幸運な偶然以上のものを意味します。それは、偶然に起きた現象から新しいものを見出し、活用できる能力です。フレミングの例では、彼はただ偶然にカビを培養シャーレに生やしただけでなく、その現象の背後にある重要な科学的意味を見出しました。

Serendipityの概念をより深く理解するために、以下に3つの具体的な英語の例文とそれぞれの日本語訳を示します。これらの例文は、偶然の出来事が意外な形で価値ある結果につながる状況を描いています。

  1. 英語例文:
    “The discovery of penicillin by Alexander Fleming was a classic case of serendipity, as he did not initially set out to find a revolutionary antibiotic.”
    日本語訳:
    「アレキサンダー・フレミングによるペニシリンの発見は、彼が当初、革命的な抗生物質を見つけようとしていなかったことから、典型的なセレンディピティの事例であった。」
  2. 英語例文:
    “While searching for a new recipe, she experienced serendipity when she accidentally combined two ingredients and discovered a delicious new flavor.”
    日本語訳:
    「新しいレシピを探している最中に、彼女は偶然に2つの材料を組み合わせ、美味しい新しい味を発見するというセレンディピティを経験した。」
  3. 英語例文:
    “It was pure serendipity that brought them together at the coffee shop, leading to a friendship that lasted for years.”
    日本語訳:
    「彼らがコーヒーショップで出会ったのは純粋なセレンディピティであり、それが長年にわたる友情につながった。」

さいごに

Serendipityは、フレミングのペニシリン発見のように、小さな偶然が大きな変化を生むような場面で使われます。日常生活でこのような事象が多く起こるとよいですね。


タイトルとURLをコピーしました